30歳を過ぎたら自分の体を労わってあげよう

私は今年30歳を迎えますが、周りの友達が病気になったりしてきているので健康について真剣に考えるようになってきました。
今まではまだ若いからと検診を怠ってきましたが、今年からは毎年子宮がん検診を受けて思いきってマンモグラフィも受けてみようと思っています。

平均寿命が延びてきているのは事実ですが、若くして病気で亡くなる方もたくさんいます。以前生命保険会社に勤めていたので若くして大病なさっているお客様をたくさん見てきました。私も安心していられない年齢になってきているのです。
しかし、便利になった今の時代、私達の周りには体に悪いものがたくさんあります。カップラーメン、スナック菓子と誰がみても体に悪い食べ物も溢れていますし、最近は添付のタレをまぜるだけでおかずが出来上がるような便利な食材がたくさんでていますよね。
しかし、便利なだけでなく、体に有害な添加物も含まれていることを忘れないでくださいね。

醤油、砂糖、塩、みりん、酒といった昔ながらの調味料を自分で味見しながら料理するのが1番健康的だと思っています。
私も今までは仕事で疲れていかに楽してご飯を作るか考えていましたが、これからはきちんと3食栄養のバランスを考えてメニューを考えていこうと思います。

none